旅がらす本舗清月堂

社長挨拶

お客様の豊かな時間のお手伝いをしてまいります

旅がらす本舗清月堂は、昭和初年の創業以来菓子製造一筋に歩んでまいりました。
そして創業より今日に至るまで、多くの皆さまにご愛顧いただておりますことに心から感謝申し上げます。

昭和26年に法人化したのち昭和33年にクリームをサンドした旅がらす及びゴールド旅がらすを順次発売し、昭和55年には社名を「株式会社 旅がらす本舗清月堂」 とし、この年高松宮同妃両殿下の本社工場ご台覧の栄に浴することが出来ました。

平成2年には、前橋市新堀町の現在地に本社工場を新築移転し、今日に至っております。
「旅がらす」はその発売以来、60有余年の時を刻んできております。
この間どんなに時代が変わっても、その時々の嗜好が変化しても、 皆さまの豊かな時間の演出のお手伝いをしてまいりました。

群馬で生まれ群馬で育てていただきました「旅がらす」は挑戦し続けるとともに今後も、より多くの皆様に感動を感じていただけるような菓子作りにチャレンジし、技術革新にも対応した安心をお届けする企業であり続けたいと思っております。
皆様の末永いご支援とご愛顧を引き続き賜りますようお願い申し上げます。