旅がらす本舗清月堂

会社沿革

昭和2年
4月
個人営業にて故 大磯浩が事業(前橋市千代田町)を興す。
昭和26年
11月
法人改組、有限会社 清月堂を設立する。
昭和33年
2月
「旅がらす」を発売する。
昭和33年
3月
旅がらすゴールド(レモン・チョコ)を発売する。
昭和41年
11月
前橋市元総社町に本社工場を建設する。
昭和47年
11月
法人改組、株式会社 旅がらす本舗とする。
昭和52年
12月
前橋市小相木町に本社工場を移転し建設。洋菓子、和菓子部門を新たに設ける。
昭和54年
11月
法人改組、株式会社 旅がらす本舗清月堂とする。
昭和55年
9月
高松宮同妃両殿下、本社工場ご台覧される。
昭和60年
8月
高崎市小鳥町に直売店舗を開店する。
平成2年
11月
前橋市新堀町の現在地に本社工場を新築移転する。
平成26年
9月
株式会社 ドンレミー 専務取締役 糸井義一が社長に就任する。
平成26年
12月
高崎市小鳥町店を工場直営店舗「お菓子のファクトリー」としてリニューアルオープンする。